紀伊すぽっとみ熊野ねっと


畝畑村:紀伊続風土記(現代語訳)


畝畑村 うねばた

北川村の亥の方(※北北西※)23町にある。東は鎌塚村へ2里余り、北は四村荘蓑尾谷村の1里25町余り。その他に外に行く道はない。西南はみな大塔峰の麓で、人跡は絶える。西は四村荘静川村と堺するが、山が険しく峰が高くて蓑尾谷村の方に廻さなければ辿り着けない。南は七川谷郷松根村と堺するが、また北川村に廻らなければ辿り着けない。実に深山僻地である。

小祠1社

定福寺  禅宗臨済派、小名寺の本という所にある。

甚右衛門谷
村の坤(※西南※)七川谷郷松根村との堺の谷である。滝がある。高嶺から落ちる。高さ150尋ばかり。深谷で人跡が通じない。いつも山気は暗く霧雨があって晴れの日はないという。じつに窮谷深山な所である。

和歌山県新宮市熊野川町畝畑

読み方:わかやまけん しんぐうし くまのがわちょう うねはた

郵便番号:〒647-1207

新宮市の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記