紀伊すぽっとみ熊野ねっと


木津呂村:紀伊続風土記(現代語訳)


木津呂村 きづろ

嶋津の山から望む木津呂
嶋津の山の上から望む木津呂 / 嶋津アルバムより(自称・日本一小さな観光協会 嶋津観光協会

島津村の西の方10町ばかりにある。村居は川を隔てて東西に相対する。村名の意味を考えると、津呂はウロである。この村は3方を川に臨んで岸がうろとなり、そこに木が茂っていることから木津呂の名が起こったのであろう。

島津村・木津呂村の2ヶ村は東西に相対するが、北山川が2ヶ所で曲がる中間にあるので、2ヶ村とも川がその3面をとりまいて流れる。実に珍しい形である。

三重県熊野市紀和町木津呂

読み方:みえけん くまのし きわちょう きづろ

郵便番号:〒519-5411

紀和町の観光スポット宿泊施設



お近くの宿


梛の葉ペンダント
梛の葉のペンダント:
み熊野ねっとYahoo!店

amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記