紀伊すぽっとみ熊野ねっと


一本松村:紀伊続風土記(現代語訳)


一本松村 いっぽんまつ

本宮村の北10余町にある。三越川に添って村居する。村名は昔、松の大樹があったゆえに起こったのだろう。

当村は古くは本宮の社家が多く居住した地で、今も気布多坊屋敷・音無日向屋敷などの跡がある。
  熊野の観光名所:熊野本宮大社
  熊野の観光名所:熊野本宮大社旧社地「大斎原」

産物に三度栗がある。
  南方熊楠の手紙:紀州俗伝(口語訳6-1)石芋、弘法大師(三度栗の記述あり)

小祠1社

松林寺  鶴群山 禅宗臨済派海部郡由良興国寺末、村の中にある。

和歌山県田辺市本宮町一本松

読み方:わかやまけん たなべし ほんぐうちょう いっぽんまつ

郵便番号:〒647-1742

田辺市本宮町の観光スポット宿泊施設

お近くの宿


amazonのおすすめ

楽天のおすすめ

牟婁郡:紀伊続風土記